四季報記者が選んだ新年度大バケ期待の20銘柄

ニチハ(7943)

窯業系外壁材大手のニチハ(7943)の株価が11日に前日比130円高と上伸して、終値で25日線を上回ってきた。「株価>25日線>5日線」の位置関係にある中、5日・25日の両移動平均線の乖離幅も68円程度にまで縮小している。2月2日以来となる5日線と25日線のミニゴールデンクロス形成が射程圏内に入っていることから、目先上値を目指す展開が想定される。

エフティグループ(2763)

光通信(9435)の子会社で、情報通信機器販売を中小企業向けに展開している会社。8期連続で増配しており、今2021年3月期も増配予想で9期連続の増配を見込んでいます(分割調整後)。

バリューコマース(2491)

成果報酬型広告大手のバリューコマース(2491)の株価が9日に終値で25日線を上回り、11日も前日比205円高と続伸。一目均衡表(日足)の上下2本の先行スパンで囲まれた「雲」の上限を突破してきたことから、目先強含みの展開が想定される。

3月17日 これが今日の有望ストップ高銘柄

キャリアデザインセンター <2410>
今期経常を一転黒字に上方修正。また、株主優待制度を実施。21年3月末時点で1000株以上を保有する株主を対象に、新潟県魚沼産コシヒカリ(予定)5kgを贈呈する。

STIフードホールディングス <2932> [東証2]
株主優待制度を新設。毎年6月末時点で100株以上を保有する株主を対象に、株主限定商品3000円相当を贈呈する。

セレス <3696>
持ち分法適用関連会社のビットバンクが暗号資産取引所でベーシックアテンショントークンの取り扱いを開始。また、コンバージョン率向上支援チャットボット「Chap」と離脱防止ツール「Lip」をリリース。

3月16日 これが今日の有望ストップ高銘柄

ビーロット <3452>
発行済み株式数(自社株を除く)の0.93%にあたる15万株(金額で1億0365万円)を上限に、3月16日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

ロゼッタ <6182> [東証M]
子会社MATRIXが言語フリーのライブコマース「YouConnect Shopping」のサービスを開始する。遠隔のまま、言語フリーで買い物ができる新商業形態。

タチエス <7239>
ストラテジックキャピタルが15日付で財務省に提出した大量保有報告書によると、ストラテジックキャピタルの同社株式保有比率は5.02%となり、新たに5%を超えたことが判明した。

3月15日 これが今日の有望ストップ高銘柄

エイチーム <3662>
上期経常は4%増益で着地。また、発行済み株式数(自社株を除く)の5.06%にあたる100万株(金額で12億円)を上限に自社株買いを実施する。

野村総合研究所 <4307>
オーストラリアのITテスティング企業であるPlanit Test Management Solutionsの持ち株会社を買収する。また、発行済み株式数の4.80%にあたる3078万7500株の自社株を消却する。消却予定日は3月26日。

楽天 <4755>
日本郵政 <6178> との資本業務提携を正式発表。日本郵政など計5先を引受先とする2億1165万6500株(うち自己株式処分7191万8900株)の第三者割当増資を実施する。調達する約2420億円は通信基地局設備など楽天モバイルへの投融資に充てる。

11月11日 これが今日の有望ストップ高銘柄

ティアンドエス <4055> [東証M]
11月30日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。

アネスト岩田 <6381>
今期経常を3.8倍上方修正、配当も4円増額。また、発行済み株式数(自社株を除く)の1.82%にあたる76万株(金額で5億円)を上限に自社株買いを実施する。

関西みらいフィナンシャルグループ <7321>
りそなホールディングス <8308> がTOB(株式公開買い付け)を実施し、完全子会社化を目指すと正式発表。TOB価格は1株500円で10日終値を3%上回る水準。

11月9日 これが今日の有望ストップ高銘柄

ビープラッツ <4381> [東証M]
サブスクリプション統合プラットフォーム「Bplats」が菱洋エレクトロ <8068> の「RYOYO DaaS」に販売管理システムとして採用。

JTOWER <4485> [東証M]
国内初となるインフラシェアリングによる屋内5G電波環境整備を東京都庁で実現。

よみうりランド <9671>
読売新聞グループ本社がTOB(株式公開買い付け)を実施し、完全子会社化を目指す。TOB価格は1株6050円で6日終値を26%上回る水準。買い付け期間は11月9日から12月21日まで。

11月6日 これが今日の有望ストップ高銘柄

UTグループ <2146>
今期経常を46%上方修正。また、茨城県の人材派遣会社を傘下に持つシーケルホールディングスの全株式を取得し子会社化する。

日本アジアグループ <3751>
MBO(経営陣が参加する買収)による株式の非公開化を目指す。カーライル・グループの投資ファンド、グリーン ホールディングスがTOB(株式公開買い付け)を実施する。TOB価格は1株600円で5日終値を70.5%上回る水準。買い付け期間は11月6日から12月21日まで。

システム情報 <3677>
Chatwork <4448> [東証M]と業務提携。テレワークサービス「Telekumo」の拡張オプションにChatworkを追加。Chatworkの販売代理店契約を締結。v