四季報記者が選んだ新年度大バケ期待の20銘柄

ニチハ(7943)

窯業系外壁材大手のニチハ(7943)の株価が11日に前日比130円高と上伸して、終値で25日線を上回ってきた。「株価>25日線>5日線」の位置関係にある中、5日・25日の両移動平均線の乖離幅も68円程度にまで縮小している。2月2日以来となる5日線と25日線のミニゴールデンクロス形成が射程圏内に入っていることから、目先上値を目指す展開が想定される。

エフティグループ(2763)

光通信(9435)の子会社で、情報通信機器販売を中小企業向けに展開している会社。8期連続で増配しており、今2021年3月期も増配予想で9期連続の増配を見込んでいます(分割調整後)。

バリューコマース(2491)

成果報酬型広告大手のバリューコマース(2491)の株価が9日に終値で25日線を上回り、11日も前日比205円高と続伸。一目均衡表(日足)の上下2本の先行スパンで囲まれた「雲」の上限を突破してきたことから、目先強含みの展開が想定される。